新築分譲マンション GRAND PALACE グランドパレス古市

デザイン

DESIGN

デザイン

DESIGN

外観完成予想図

シャープなフォルムが、未来の生活を提案する。

FACADE DESINGN

力強い水平ラインが印象的な外観デザイン。

ファサードを特徴づけるのは、リズミカルに繰り返されるバルコニーの水平ライン。シンプルで力強い造形が総99邸のスケールにふさわしい存在感を印象づけ、硬質なガラス手摺の輝きが街角にモダンな風景を生み出します。歴史あるこの街に新たなランドマークの誕生を告げる、都市の感受性あふれるデザインです。

MATERIAL

美しいデザインを支える上質な素材の数々。

外観デザインには、ガラス・アルミ・タイルなど厳選された素材を積極的に採用。異なるマテリアルを組み合わせることで、空間全体に確かな質感と繊細な表情を生み出しています。本物の素材だけが持つ豊かな量感と光沢が、建物の存在感を高めるとともに、ここに住まう人々の誇りを映し出すことでしょう。

上質なデザインが、住む人の誇りを反映する。

FORWARD ASSET

今の快適さも将来の資産性も大切にした全体設計。

いつまでもゆとりある人生を楽しんでいただくために、「グランドパレス古市」では将来の資産価値にも配慮。
駅徒歩5分という立地選定や共用部・専有部の上質な意匠はもちろん、強度・耐久性に富む高品質コンクリートの採用や、
これからの標準となる「ZEH-M」認定など、未来を見据えた設計・デザインを積極的に採用しています。

SUSTAINABLE SPACE

時代の一歩先を行く、
サスティナブルな住空間。

目指したのは、人にも環境にも優しい持続可能な住空間。シャープなフォルムの内側には、大阪府初※の「ZEH-M」認定を受けた高度な断熱仕様と数々の高効率設備・システムを盛り込みました。都市の感性に響くデザインと、環境負荷を抑える設計・設備を融合させることで、時代の一歩先を行くサスティナブルな住空間に仕上げています。

第一交通産業株式会社
大阪支店 商品企画課 一級建築士

越尾 依子

Yoriko Koshio

エントランスホール完成予想図

洗練された共用空間が、人々を歓待する。

ENTRANCE HALL

迎賓の思いを伝えるエントランスホール。

アプローチにつながる2階エントランスホールは、折上天井と大判磁器質タイルで仕上げた上質なオープンスペース。ホール中央には大きな木のベンチが置かれ、人々を優しく出迎えます。ホールのコーナーを外部に開放し、吹抜、ホール、ラウンジまで大きくひろがった心地よい迎賓の空間を実現しています。

SUB ENTRANCE HALL

開放的な吹抜のある
サブエントランスホール。

2階にあるメインエントラスのほかに、1階にサブエントランスをご用意。2層の吹抜を持つ明るく開放的な空間で、オートロックも完備しています。ドアの向こうに広がるのは、居住者のための駐車スペース。雨天や夜間はもちろん、大きな荷物がある時も、愛車の乗り降りはスムーズです。

ラウンジ完成予想図
LOUNGE

柔らかな時間が流れるラウンジ。

エントランスホールに隣り合うラウンジは、このマンションのいわば応接室。ゆったりと座れるソファやテーブルを設け、上質な中にくつろぎを感じる空間に仕上げました。自邸を離れてリラックスしたいときはもちろん、お客さまとの歓談や打合せ、居住者同士の集まりなど、幅広くご利用いただけるフリースペースです。

MULTI ROOM

自由な使いこなしが楽しいマルチルーム(集会室)。

バルコニーに面して、居住者が自由に使えるマルチルーム(集会室)。子どもたちの勉強会や、ミニセミナーなどにちょうどよいスペースです。また、お友達を呼んで子どもたちのお誕生会やご近所同士のパーティーなどを開くことも可能。さまざまな使いこなしを通じて、お互いの親睦を深めていただけます。

UTILITY SPACE

落ち着いた空気がただようユーティリティスペース。

ユーティリティスペースは、エントランスホールとゆるやかにつながる共用空間。バルコニーに面したスペース内にはカウンターがあり、書斎のような落ち着きが漂います。Wi-Fiも整備されており、自宅以外の空間で読みかけの本を読んだり、テレワーク等にもご利用いただける便利な共用スペースです。

LANDSCAPE

土地の起伏を生かした、
立体的な敷地プラン。

メインエントランスは、前面道路と同レベルの2階に設置。小橋を思わせるアプローチデッキが、歓待の想いを表現するとともに、住まいの聖域性を高めます。一方、道路レベルよりも少し下がった1階は、ほぼ全面を平面駐車・駐輪スペースに充当。人と車の動線を分離することで、安全性にも配慮しています。

FADE・IN
有限会社フェードイン代表

角田 直行

Sumita Naoyuki

豊かに息づく緑が、優しい時間を創出する。

APPROACH DECK

散歩道を思わせるアプローチデッキ。

訪れる人を優しく出迎えるアプローチデッキは、森の中の散歩道のイメージ。
緩やかな曲線を描きながら、訪れる人々をエントランスへと導きます。
景石と芝生で構成された植栽スペースを彩るのは、オリーブ・サルスベリ・ジンチョウゲなど
50種以上の花木。四季折々の彩りで、ここを歩む人々にうつろう自然の美しさを伝えます。

  • オリーブ

  • ブルーブッシュ

  • アガベ

  • マグノリア

  • ロドレイア

  • サルスベリ

  • バクチノキ

  • スモークツリー

  • ノムラモミジ

  • カミヤツデ

  • アメリカハナズオウ

  • ハナミズキ

PLANTING

四季のうつろいを告げる多彩な植栽計画。

アプローチデッキには、入口右側のシンボルツリー(サルスベリ)を中心に多くの草木を配置。
四季折々の彩りが、居住者や街の人々に時のうつろいを知らせます。
さらに1階駐車スペース外側にも緑を配し、目にも心にも優しい空間に仕上げました。
※掲載の植栽写真は全てイメージです。