新築分譲マンション GRAND PALACE グランドパレス古市

セキュリティ・構造

SECURITY&STRUCTURE

暮らしと資産を末永く守る堅牢な基本構造。

将来のリフォームにも考慮した二重天井

コンクリートスラブと天井材の間に空気層を設ける二重天井を採用。リフォーム時に電気の位置や設備配管を換えやすいだけでなく、遮音・断熱・防湿性を高める利点もあります。

地震に強い柱部配筋

地震による水平方向の力に耐えるため、背骨のようにパワフルな縦方向の主筋の周りに、あばら骨のような帯筋を綿密に配置。地震によるせん断力に強い構造柱を実現しています。

耐震性を高めたダブル配筋

地震時に建物にかかる水平力が作用する主要な壁(界壁)には、よりねばり強さを発揮する二列配列のダブル配筋を採用。耐震性を高めています。

遮音性・断熱性に優れた外壁・戸境壁

躯体のコンクリート厚を、外壁約150㎜~約200㎜、戸境壁約180㎜~約200㎜に設定。外壁は断熱性や省エネ効果を高め、結露の防止にも役立つ断熱層を設けました。さらに戸境壁内には木軸を設け二重壁構造に。コンクリートと木軸間のすき間に配線・配管。将来のリフォーム時も、コンクリートに配線・配管を埋め込んでいないためコンセント類の移動も容易に対応可能です。